News

肩こりを解決する枕の正しい高さとは?

「肩が凝るのは枕が合わないからかもしれない」

そう思ったことはありませんか?

これまでの病院勤務時代を思い返しても、肩こりや首の痛みを訴える方のほとんどが

「枕って関係あるんですかねぇ?」

と仰っていました。

あなたもそう思っているのではないでしょうか?

 

そして、この時の「合う」「合わない」というのは主に「高さ」のことだと思います。

高い枕が良いのか?

低い枕が良いのか?

 

ポイントは生理的前弯

頸椎は生理的前弯と言って前方に凸のS字カーブの形で並んでいるのが正常(左)です。

ちなみに、このS字カーブがなくなってしまうのがパソコンやスマホが原因とされている「ストレートネック」ですね。

頸椎は正常なS字カーブを描いている時が一番リラックスしているので、寝ている時もいかに正常なS字カーブをキープできる高さにするということが重要になってきます。

 

高すぎる枕のデメリット

肩こりの人、特にストレートネックの人は起きている時に頭が前方に出ていることが多いため高い枕の方が合っているのではないかと思われがちです。

しかし、高い枕にしてしまうと頸椎が下を向いている状態と同じ形になってしまうため、ストレートネックをさらに助長してしまいます。

また顎を引いた状態になっているため気道が狭くなり、息苦しさやいびきの原因にもなり睡眠の質が低下します。

 

低すぎる枕のデメリット

枕が低すぎると常に上を向いているのと同じ状態になり、過度な前弯を作り逆U字になります。

そうすると頸椎の関節に負担がかかり首を痛める原因になってしまいます。

 

正しい枕の高さとは

まず仰向けで寝る場合は顔は約5度ほど下に傾き、肩が10〜15度ほど上がっている状態が最も自然な姿勢となります。

そして、人は一晩に20〜30回ほど寝返りをすると言われていますので、横向きになる時もあります。

横向きになる時は頸椎が真っ直ぐになる高さとなります。

 

頭ではなく首と肩を乗せる

枕というと「頭を乗せる」というイメージかもしれませんが、頭だけを乗せる使い方だと仮に高さが合っていても首が休まることはありません。

上述の顔と首の角度を作るためには首の下と肩の下にも枕をセッティングしましょう。

 

微調整可能なタオル枕を自作?

どこの商品だかは知りませんが、最近ではこのように頭よりも首のところが高くなっていて頸椎のS字カーブを作る枕も出ていますが、値段も結構するし、高さがちゃんと合うかわかりませんよね?

というわけで、高価な枕を買う前に家にあるバスタオルで枕を自作してみてはいかがでしょう?

タオルをグルグル〜っと巻いて首を乗せる部分を作ります。

まずは首の角度が10〜15度くらいになる高さにします。(1人では測れないですけどね)

その後に顔の角度が5度ほど下を向くようにタオルの巻いてない部分を折りたたんで調整します。

これで簡易的にですが枕の完成です。

これで数日過ごしてみて、快適なようでしたら高さを確認して似たようなサイズ感の枕を買ってみてはいかがでしょうか?

 

酷い肩こりはEPoch Body+伊丹店にご相談ください。

枕がフィットしても、一度溜まった疲労はすぐになくなるわけではありません。

場合によっては施術をしないと取りきれないくらいに筋肉がガチガチになっていることも多いので、その時はぜひ当店の施術を受けてみてください。

あなたのお悩みにしっかりアプローチいたします。

 

\HOT PEPPER Beautyからネット予約も可能です/

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000440177/

\Google口コミ募集中/

下記リンクから投稿お待ちしています!

g.page/spaiditami/review

\LINE@はじめました/

URLから↓

http://nav.cx/asjqwBq

ID検索↓

@693ceenk

\EPoch Body+公式Instagram/

https://www.instagram.com/spaid.itami/

簡単なストレッチなどの動画をUPしております。

フォローお待ちしています!

EPoch Body+

兵庫県伊丹市南町4-5-23

阪急稲野駅より徒歩4分

-News

Copyright© EPoch Body+ エポック ボディープラス , 2020 All Rights Reserved.