News

低反発?高反発?腰痛にはどちらのマットレスが良い?

慢性的な腰痛持ちの方の中で

朝、起きた時が一番痛いという方は多いのではないでしょうか?

 

そんな時はまず間違いなく睡眠中に何かが起きているわけですし

その中の1つとして考えられるのが

ベッド(マットレス)ですね。

 

しかし、ベッドといっても色々なものがあるし、その中でも頭を悩ませるのが

低反発

高反発

どちらがいいのかというところですよね。

これはどちらが良いというものはなくて、体重であったり、寝返りの回数であったりで変わってくるわけです。

 

低反発(マットレス)の特徴

低反発マットレスは硬さ(反発力)が75N以下の柔らかいマットレスとなります。

柔らかいので寝返りがしにくくなるのですが、寝返りの回数が多すぎて目が覚めてしまうというような人に効果的です。

しかし、体重に対して柔らかすぎるマットを使うと重いお尻や腰が沈みすぎて寝姿勢が崩れて身体に負担がかかり腰痛などを引き起こします。

 

高反発ベッド(マットレス)の特徴

高反発マットレスは硬さが110N以上の硬いマットレスとなります。

硬いので寝返りがしやすく、寝返りが少ないことで寝ている間に筋肉が硬くなり腰痛などを引き起こしてしまうという方に効果的です。

しかし、体重に対して硬すぎるマットを使うと身体が沈み込まず腰が浮いた形になり腰回りに力が入り腰痛などを引き起こします。

 

体重別のマットレスの硬さ

体重45kg以下・・・75N以下(低反発/柔らかめ)

体重〜60kg・・・110N〜140N(高反発/少し硬め)

体重〜80kg・・・170N前後(高反発/やや硬め)

体重〜100kg・・・200N前後(高反発/硬め)

体重100kg以上・・・200N以上(高反発/かなり硬め)

 

結論

低反発も高反発もどちらもメリットとデメリットがありますが、体重が45kg以下でなければ高反発マットレスを使った方が良いと思います。

特に腰痛は寝返りができないことで起こることが多いので腰痛がある人は尚のこと高反発マットレスに変えた方が良いでしょう。

 

それでも解決しない頑固な腰痛はEPoch Body+伊丹店へ

当店のスタッフは国家資格保有の経験豊富なセラピストです。

あなたの頑固な腰痛に対してしっかりとアプローチいたしますので、ぜひご相談ください。

 

\HOT PEPPER Beautyからネット予約も可能です/

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000440177/

\Google口コミ募集中/

下記リンクから投稿お待ちしています!

g.page/spaiditami/review

\LINE@はじめました/

URLから↓

http://nav.cx/asjqwBq

ID検索↓

@693ceenk

\EPoch Body+公式Instagram/

https://www.instagram.com/spaid.itami/

簡単なストレッチなどの動画をUPしております。

フォローお待ちしています!

EPoch Body+

兵庫県伊丹市南町4-5-23

阪急稲野駅より徒歩4分

 

 

-News

Copyright© EPoch Body+ エポック ボディープラス , 2021 All Rights Reserved.