News

風邪もひいてないのに咳が出る。その原因はストレスと筋のコリにある

2022年4月3日

東京オリンピック以降、新型コロナもようやく落ち着きを見せ始めました。

とは言ってもまだまだ特効薬があるわけでもなく、終息はまだまだ先の話。

 

そして、そうでなくても花粉や乾燥によってゴホゴホと咳が出る季節。

まだまだ咳に対してナーバスになって、マスク生活は必須になりそうですね。

 

そんな中で咳の原因にトリガーポイントというものがあるのをご存知ですか?

 

 

咽喉頭異常感症とトリガーポイントの関係

トリガーポイントとは過剰に使われた筋肉に疲労によって形成される筋硬結(コリ)です。

このトリガーポイントの象徴的な症状といえば

トリガーポイントのある部位とは離れたところに広範囲に広がる「関連痛」がですが、

このトリガーポイントは痛み以外にも様々な症状を引き起こすことがわかっています。

その1つが

「空咳」

なんですね。

 

そして、空咳を引き起こすのが胸鎖乳突筋のトリガーポイントになります。

 

風邪といった感染症などはっきりした原因がないにも関わらず

咳などの症状が出ることを

「咽喉頭異常感症」

と言います。

 

この咽喉頭異常感症は「ヒステリー球」とも呼ばれ、

原因の1つにストレスによる自律神経の乱れがあります。

この自律神経の乱れが胸鎖乳突筋のトリガーポイントと関わっているのではないか

と思われます。

 

自律神経と繋がる胸鎖乳突筋

胸鎖乳突筋は副神経と呼ばれる神経に支配されています。

この神経は迷走神経の筋肉枝です。

迷走神経は内臓機能を支配しているため自律神経であり、

その枝である副神経は自律神経のバランスの影響を強く受けます。

 

そのため、ストレスによって自律神経が乱れることで

胸鎖乳突筋の緊張は高まり、

トリガーポイントが形成&活性化されて

胸鎖乳突筋の症状である空咳が引き起こされてしまうというわけですね。

 

頸部の筋の緊張によって喉が詰まる

また胸鎖乳突筋は緊張すると頭部を前方に引っ張りますし、

いわゆる猫背といった不良姿勢は胸鎖乳突筋の過緊張や短縮を引き起こします。

さらに胸鎖乳突筋だけでなく、

その周囲の頸部筋の過緊張や短縮も引き起こしますので

結果的に気道を詰まらせて咳が出てしまうことも非常に多いです。

 

よく肥満の人が就寝中に喉が詰まって咳で起きてしまう

なんて事聞きませんか?

それが筋肉の過緊張や短縮によって起こっているわけです。

 

首こり・肩こりをほぐして、咳を防ごう

コロナの影響でリモートワークになった人は

特に肩こりが増えていわれています。

肩こりとともに咳が出やすくなってなんて人は

もしかしたら今回紹介した筋肉が原因の咳かもしれません。

しっかりとマッサージほぐして咳を防ぎましょう。

 

伊丹・尼崎エリアで整体ならエポックボディープラス

当店は国家資格を保有し、豊富な専門知識と経験を持ったセラピストが在籍しております。

肩こり・頭痛・腰痛を始めたといた様々な体調不良に対応いたします。

伊丹・尼崎周辺で整体院をお探しという方はぜひご相談ください。

 

エポックボディープラスの所在地・行き方

兵庫県伊丹市南町4-5-23

阪急稲野駅より徒歩4分

 

 

ご予約方法 | エポックボディープラス

HOT PEPPER Beautyからネット予約

お得なクーポンメニューも多数掲載してあります。

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000440177/

 

楽天Beautyからネット予約

https://beauty.rakuten.co.jp/s0000045395/

 

エポックボディープラス LINE@登録でご予約簡単

LINEを使えば、予約時の細かい時間調整や急な連絡などができて、とても便利。

登録者限定クーポンもあるので是非ご登録お願いします!

URLから

ID検索はこちら

@693ceenk

 

エポックボディープラス Google 口コミ投稿募集中!

励みになります!

下記リンクから投稿お待ちしています!

https://g.page/epochbodyplus/review?gm

 

エポックボディープラス 公式Instagram

https://www.instagram.com/epochbp.itami/

簡単なストレッチなどの動画をUPしております。

フォローお待ちしています!

-News

Copyright© EPoch Body+ エポック ボディープラス , 2022 All Rights Reserved.