News

膝が痛い?膝に痛みを起こす代表的なトリガーポイントとは

歳を重ねてくると

痛みが出てきやすい身体の部位の1つとしてあるのが

ですよね。

 

加齢によって膝の関節が変形することによって痛みが出てくると言われていますが

変形があり、尚且つ膝の痛みを抱えている方は

全国で約700万人。

その一方で

膝の関節に変形がある人は推定で2000万人と言われています。

 

つまり、膝の変形がありつつも痛みがないという人の方が過半数になります。

 

ということは、

画像所見で例え膝の関節に変形があったとしても

全部が全部、関節の痛みだとは限らない

ということです。

 

では、何が原因の痛みなのでしょうか?

 

もちろん、色々な原因があるのですが、

みなさんに覚えてもらいたい原因が

筋・筋膜性疼痛であり

トリガーポイントによる関連痛

なのです。

 

では、膝に痛みを起こすトリガーポイントはどのようなものがあるのでしょうか?

 

膝の痛みを起こす代表的なトリガーポイント

膝のトリガーポイント①大腿直筋

まず、大腿直筋は避けては通れませんね。

 

大腿直筋の関連痛は膝の全面、膝蓋骨周辺に痛みを起こします。

膝の痛みとしては非常にポピュラーな筋肉ですので、

みなさんも大腿直筋への何かしらのアプローチをすると思いますが

トリガーポイント療法に関していえば、刺激するポイントに特徴があります。

 

どこにあるかというと、実は股関節の近く。

上前腸骨棘をランドマークにして、

そこから指3〜5本分のところにトリガーポイントが好発します。

 

膝のトリガーポイント②縫工筋

次は縫工筋です。

 

膝の内側、特に縫工筋が付着する鵞足に痛みが出るのであれば

十中八九で縫工筋のトリガーポイントが原因です。

トリガーポイントの好発部位は鵞足をランドマークにして指3〜5本分近位にあります。

 

膝のトリガーポイント③外側広筋

次に外側広筋。

 

外側広筋は膝の外側に痛みを起こします。

膝の外側に痛みを起こすトリガーポイントは外側広筋しかないので

患者様が「膝の外側が・・・」と訴えたら、外側広筋一択となります。

好発部位は膝蓋骨の外上角周辺です。

 

膝のトリガーポイント④膝窩筋と足底筋

次に膝窩筋と足底筋です。

 

この2つの筋肉は膝の裏に痛みを起こします。

足底筋は膝窩中央。

膝窩筋は膝窩中央から指2本分遠位で、

さらにそこから親指1本分内側に入ったところに好発部位があります。

 

痛みの臨床ではトリガーポイントも考えてみよう

他にも膝に痛みを起こすトリガーポイントはありますが

膝の前、内側、外側、後ろで代表的なトリガーポイントは以上になります。

 

冒頭でも書いたように膝の変形があっても痛みを起こす方は1/3。

関節の変形自体が必ずしも痛みの原因になるとは限らないので

他の原因を考えなければいけません。

 

エポックボディープラスは、

筋・筋膜性疼痛としてのトリガーポイントに対するアプローチも行っています。

 

伊丹・尼崎エリアで整体ならエポックボディープラス

当店は国家資格を保有し、豊富な専門知識と経験を持ったセラピストが在籍しております。

肩こり・頭痛・腰痛を始めたといた様々な体調不良に対応いたします。

伊丹・尼崎周辺で整体院をお探しという方はぜひご相談ください。

 

エポックボディープラスの所在地・行き方

兵庫県伊丹市南町4-5-23

阪急稲野駅より徒歩4分

 

 

ご予約方法 | エポックボディープラス

HOT PEPPER Beautyからネット予約

お得なクーポンメニューも多数掲載してあります。

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000440177/

 

楽天Beautyからネット予約

https://beauty.rakuten.co.jp/s0000045395/

 

エポックボディープラス LINE@登録でご予約簡単

LINEを使えば、予約時の細かい時間調整や急な連絡などができて、とても便利。

登録者限定クーポンもあるので是非ご登録お願いします!

URLから

ID検索はこちら

@693ceenk

 

エポックボディープラス Google 口コミ投稿募集中!

励みになります!

下記リンクから投稿お待ちしています!

https://g.page/epochbodyplus/review?gm

 

エポックボディープラス 公式Instagram

https://www.instagram.com/epochbp.itami/

簡単なストレッチなどの動画をUPしております。

フォローお待ちしています!

 

-News

Copyright© EPoch Body+ エポック ボディープラス , 2022 All Rights Reserved.