News

便がたまると腰が痛い。その原因となる筋肉とは

2021年12月18日

女性の2人に1人は便秘である

 

といわれるほど便秘で悩んでいる方は多いと思いますが

便秘がひどくなると腰も痛くなるという方が結構多いんですよね。

 

私が新人だった頃も

先輩の女性PTで便は1週間に1度出るか出ないかというくらいかなり重度の便秘の方がいました。

 

その方も便が溜まってくると腰痛を引き起こしていて

便が出た瞬間に腰痛がなくなると言っていました。

 

ということで、今日は便秘と腰痛の関係についてお話しします。

 

便秘の種類

便秘は主に機能性便秘と器質性便秘にわけられます。

 

前者はストレスや生活習慣、加齢などを原因として大腸~肛門での働きが乱れるケースでほとんどの便秘は機能性便秘になります。

 

器質性便秘とは、大腸がんや手術後の癒着、炎症性疾患(潰瘍性大腸炎やクローン病)などが影響して、便の通過障害が起こるケースです

 

機能性便秘はさらに

弛緩性便秘

痙攣性便秘

直腸性便秘

と大きく3つに分かれます。

 

弛緩性便秘は腸管の筋肉が緩んで蠕動運動が低下し、便を肛門へと押し出すことが出来ない状態です。

腸にいる時間が長いため、水分はどんどん吸収されていきますので、便に水分がなくなり、カチカチに硬くなっていきます。

 

痙攣性便秘とは自律神経の乱れによって腸管が上手く動作できず、蠕動運動の連続性が乱れることによる便秘です。

 

特徴はうさぎの糞のようなコロコロとした形状になることです。

 

直腸性便秘とは本来であれば直腸-結腸反射によって大脳がそれを感知して便意を催しますが、寝たきりや排便を我慢することで神経の感度が鈍くなり、便が直腸に入っても感知しにくくなることによる便秘です。

 

では、便秘がどのようにして腰痛を引き起こすのでしょうか?

 

便によって腹部が圧迫

便が出ないということは腹部にどんどんと便が溜まっていくということになります。

 

そうするとその溜まっていった便が他の臓器を圧迫して、内臓の痛みとして腹痛や腰痛を引き起こしますし

内臓だけでなく筋肉を圧迫して腰痛を引き起こすことも多々あります。

 

そして、筋肉の圧迫の場合、最も多く腰痛を引き起こすのが

大腰筋

です。

 

筋肉は硬くなるとトリガーポイントと呼ばれる筋硬結ができ、トリガーポイントは関連痛と言って様々な部位に痛みを引き起こします。

 

そして大腰筋の関連痛領域がまさに腰なんですね。

 

大腰筋も腰痛の原因の第1位としてトリガーポイントのできやすい筋肉です。

なので、もしも便が溜まってくると腰が痛くなるといった方がいたら

ぜひ、大腰筋のトリガーポイントをリリースしてみてください。

 

伊丹・尼崎エリアで整体ならエポックボディープラス

当店は国家資格を保有し、豊富な専門知識と経験を持ったセラピストが在籍しております。

肩こり・頭痛・腰痛を始めたといた様々な体調不良に対応いたします。

伊丹・尼崎周辺で整体院をお探しという方はぜひご相談ください。

 

エポックボディープラスの所在地・行き方

兵庫県伊丹市南町4-5-23

阪急稲野駅より徒歩4分

 

 

ご予約方法 | エポックボディープラス

HOT PEPPER Beautyからネット予約

お得なクーポンメニューも多数掲載してあります。

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000440177/

 

楽天Beautyからネット予約

https://beauty.rakuten.co.jp/s0000045395/

 

エポックボディープラス LINE@登録でご予約簡単

LINEを使えば、予約時の細かい時間調整や急な連絡などができて、とても便利。

登録者限定クーポンもあるので是非ご登録お願いします!

URLから

ID検索はこちら

@693ceenk

 

エポックボディープラス Google 口コミ投稿募集中!

励みになります!

下記リンクから投稿お待ちしています!

https://g.page/epochbodyplus/review?gm

 

エポックボディープラス 公式Instagram

https://www.instagram.com/epochbp.itami/

簡単なストレッチなどの動画をUPしております。

フォローお待ちしています!

-News

Copyright© EPoch Body+ エポック ボディープラス , 2022 All Rights Reserved.